携帯の方はこちらをご覧ください
  →8 Presents mobile site
NEW!10月のレッスン実施確定日および予約状況→詳細
●10月のレギュラーメニュー タルト・オ・ポティロンの製作工程→詳細

●8Presents 20周年記念  クリスマスケーキ・レシピブックが完成しました→詳細
●学研 みみちゃんえほん5月号にてクッキーを作成しました→詳細

●気軽に体験!ショートレッスンはトライアルにて→詳細

●体験クラスはすべてのクラスとも、随時受付けております。
  お気軽にお問い合わせください!→cake8presents@yahoo.co.jp
●主宰者の日常とお教室の様子を綴ったブログ、随時更新中!
 本日のタイトルは
『レギュラーメニュー ルーロー・オ・テ・ロティ ラストレッスン詳細

9月 ルーロー・オ・テ・ロティ詳細

濃い目に淹れたほうじ茶をたっぷり練りこんだ生地で、コクのある黒糖のクリームと甘栗を巻き込んだ和風のロールケーキ。今回のほうじ茶は緑茶を炒って作るところからご紹介させていただきます。炒りたてのほうじ茶はとても薫り高く、味わい豊か。黒糖や炒った甘栗との相性も抜群の一品です。

合わせる紅茶:ルフナ


10月 タルト・オ・ポティロン詳細

ざっくりとした食感の甘じょっぱいタルト生地にアーモンドクリームを敷き詰め、 角切りのかぼちゃを載せて焼き上げます。 ローストしたクルミの香ばしさと、 メープルシロップの甘い香りがかぼちゃとベストマッチ。 紅茶とよく合う焼き菓子です。

合わせる紅茶:ケニヤ

9月 ムース・オ・マロン→詳細
ココア・ビスキュイの上にマロンクリームのたっぷり入ったムース、そして、中にはホワイトチョコレートのムースと、2種類の味が楽しめるひんやりなめらかなスイーツです。
(2005年9月のメニュー)







9月 シャルロット・マントノン→詳細
ビスキュイの中にはバターと生クリームを使った濃厚なチョコレートムース、そこへ、卵黄入りのチョコレートソースをかけていただく、コクのあるチョコレートケーキ。ルイ14世の妻であった“マントノン夫人”が好んでよく食したといわれています。
(2005年10月のメニュー)



スポンジ、タルト生地、カスタードなど随時実施受付中

詳細

自分作!のウェディングケーキはいかが?
→詳細
おかげさまで昨年20周年!
東京・中野にある一人一台作成、一回完結型、少人数制のサロン形式のお菓子教室。
難しすぎないケーキとテーブル作りをご紹介しています。
おいしいお菓子でくつろぐお茶の時間、ご一緒しませんか?
只今入会された皆様にオリジナルデザインクーラーバッグを進呈中!